• YOUTUBEはこちら
    クリックしてください
  • FACEBOOK

  • 記事の更新通知を受け取る



  • likebox

    もち麦の穀物最強ダイエット効果

    2017年3月16日

    麦というと健康や美容・ダイエットにもいいということで、「もち麦」が今流行っていてス-パ-では欠品状態が続いているようですね!!『もち麦』は白米にプラスして炊くとプッチモッチして美味しいのでお気に入りの方は多いはず。今回はもち麦のダイエット効果とポイントを紹介します。

    さて、日本人の肥満率は男女問わず年齢とともに高くなる傾向にあります。肥満は放っておくと糖尿病(2型)や心筋梗塞、高血圧、脳梗塞などの生活習慣病を引き起こすと言われています。なので肥満の原因に少しだけお付き合いください。

    雑穀米

    なぜ太るのか?

    ズバリ、腸内環境です。腸内環境が悪いと吸収した栄養素が細胞に入らず、それらが全て皮下脂肪や内臓脂肪へと行きます。そして重要なのは腸内環境の中でのデブ菌と言われているもの。2006年、デブ菌の研究が発表されました。その原因を調べてみると肥満の人の腸内細菌にはファーミキューテス門と呼ばれる菌が多く、反対に痩せている人にはバクテロイデス門と呼ばれる菌が多いことが分かりました。そのことからファーミキューテス門のことを『デブ菌』バクテロイデス門のことを『ヤセ菌』と呼ぶようになりました。

    そしてデブ菌は必要以上に糖や脂質を溜め込んでしまう性質があるため、このデブ菌を減らして腸内環境を良くすれば、肥満は解消されるといわれています。肥満を招いてしまう『デブ菌』はどうしたら減らせるんでしょうか。

    今回紹介しているもち麦には水溶性食物繊維β-グルカンが豊富に含まれています。それはもち麦の中央部分に含まれていて、体の中に入ると水分でゼリー状になり、デブ菌の餌になる糖質や脂質を包み込んで吸収を抑える働きをします。つまり、水溶性食物繊維であるβ-グルカンが豊富な『もち麦』を食べることでデブ菌が減るという結果に!腸内細菌を良くするのに「もち麦」が最強食材と言われるわけがここにあるんですね。

    もち麦のダイエット効果

     食物繊維がダントツに豊富なもち麦

    もち麦は白米や玄米よりも、たくさんの食物繊維を含んでいます。もち麦は水溶性食物繊維Bグルカンが他の穀物より豊富に含まれています。市販品は外皮をとっている白色のもの、外皮の付いているものなどありますが外皮はアントシアニンという抗酸化物質が付いているようなので栄養価が高いといえますね!!

    食物繊維は体内の水分を吸って、膨らむので少ない量でも満腹感を感じるようになっています。腸の中の老廃物を吸着し、体外に排出すので、便秘解消の効果も。便秘は、ぽっこりお腹だけでなく、内臓脂肪や全身の脂肪燃焼にも関わってきます。

    もち麦に含まれている食物繊維の量は玄米が100グラムあたり約3グラム含んでいるのに対して、もち麦は100グラムあたり約13グラムもの食物繊維を含んでいます。もち麦には玄米の「約4倍」、白米と比べると「約20倍」もの食物繊維が含まれていることになりますね。しかも2種類ともバランスよく含まれているんですよ!!

    • 便を体外へ流しやすくする「水溶性食物繊維」
    • 便をかさ増しして腸壁を動かす「不溶性食物繊維」 
    この2種類です!!

    ミネラル豊富で低カロリ-、しかも食べ応え抜群!

    もち麦ご飯のカロリーは、お茶碗1杯ぶん(約150グラム)で198kcal。白米よりも50kcalほどの低カロリー食品です。もち麦に含まれている食物繊維は、胃で消化されにくく、腸にまでしっかりと運ばれていくので腹持ちをよくさせ空腹感に悩むことが少なくなるでしょう。

    なお、プチモチした独特の歯ごたえも、もち麦の食べ応えをアップさせてています。その他ミネラルも豊富に含まれています。マグネシウム・鉄分・亜鉛・ビタミンB1・ビタミンE・タンパク質などが豊富に含まれています。、

    1. 便秘解消
    2. 血糖値の急上昇を防ぐ
    3. コレステロール値を抑える
    4. 美肌になる
    5. 大腸がんの予防

    など、嬉しい効果があるんです!

    「βグルカン」とは?

    キノコ類にも多く含まれており、もち麦に含まれるβグルカンには、ガンに対する予防効果があるといわれています。また、βグルカンは免疫力をアップさせる効果も持っている食物繊維です。腸の免疫力を高めることができます。、βグルカンは消化が遅く、胃で溶けることなく腸にまで届きます。腸に届いたβグルカンは腸内の余分な老廃物やコレステロールを吸着して、体外へと排出する効果を持っていのでダイエットの効果が出やすいと言われています。

    そこで、オススメなのが『もち麦ダイエット』です

     

    もち麦ダイエットとは 

    もち麦ダイエットは一日にたった1回、いつもごはんの代わりにもち麦ごはんを食べるだけの簡単なダイエット方法です。

    ウエストサイズダウンやダイエットに効果的といわれている「もち麦ダイエット」。食事の回数や量を減らさず、主食のお米をもち麦に変えるだけでいいもち麦ダイエットは、食べることが大好きな人も取り組むことができるうれしいダイエットです

     方法はこんなに簡単!!

    ①もち麦ごはんを朝一膳食べる。朝に もち麦ごはんを食べることで水溶性食物繊維β-グルカンが、その後に食べる昼食や夕食の糖質や脂質も包み込んで吸収を抑えてくれます。(セカンドミ-ル効果と言われるものです。)
    ②それ以外の食事は普段通り。(気が大きくなり食べすぎには注意ですね!!)
    ③期間は約2週間。

    余談ですが・・・私は2週間でウエストマイナス2.3センチです!!

    もち麦の効果のまとめ

    食物繊維効果・・・水溶性・不溶性食物繊維豊富

    健康効果・・・糖尿病予防・肥満予防・動脈硬化予防・コrステロ-ル上昇の抑制便秘解消・美容効果

    腸内環境改善効果・・・デブ菌のエサを包み込み排泄するのでヤセ菌の優位な環境を作ことができる。

    ダイエット効果・・・腸に届いたβグルカンは腸内の余分なコレステロールを吸着して、体外へと排出する効果を持っているため、通常の食物繊維よりも高いダイエット効果を得られること有名。

     セカンドミ-ル効果・・・朝一膳のもち麦を摂るだけでその後の食事による血糖値やコレステロ-ルtの上昇を抑制。

     

    最後に。もち麦は体にいいコトづくめの効果がたくさん。体の中からキレイになりましょう。

     

    エステダイエット痩身専門サロン 美骨ファクトリ-は、こちらをクリックしてください⇓
    美骨ファクトリー様ロゴ_透過

    〒612-8082
    京都府京都市伏見区両替町9丁目254-2 北川コンサイスビル103号

    TEL  075-634-7041

    エステダイエット痩身専門サロン 美骨ファクトリ-

    http://www.kyotodiet.com/ 

    エステダイエット痩身ブログは、こちら⇓
    http://aobaseikotsuin.net/blog/

    美骨ファクトリーLINE@は、こちらをクリック⇓
    友だち追加数

     


    ニオイが気になる・・対策4ポイント

    2017年3月14日

    暖かくなり出しニオイや汗の対策が必要な季節になってきましたね。汗や蒸れで自分の体臭が気になる方も多いのではないでしょうか。

    近頃は男女問わずに臭に敏感な方も多く自分の体臭予防として、制汗剤等を携帯して、こまめにスプレーしている人も多いいと思います。でもデオドラント系を付けてもイマイチ効果が無いと思った事はありませんか?

    もしかしたらそれは、入浴時に体を洗うときにゴシゴシ洗いすぎが原因かもしれません。
    身体の洗いすぎがワキガの原因や体臭の原因になってしまうその理由とは?今回は、ニオイや汗と上手に付き合えるように汗の臭い対策や汗の質を変えていく方法などを紹介します。予防や対策をして、気になる季節を気持ちよく過ごしましょう。

    匂い ビジネス

    汗を放置しない

     

    汗は、体温調整のためになくてはならないものです。例えば身体は汗をかくことで身体を冷やし、体温が上がらないよう調整しています。ところが汗をかくと気になってしまうのは、汗の臭いです。汗は出る場所によって含まれる物質が異なります。「エクリン腺」から出る汗と「アポクリン腺」から出る汗の2種類に分けられます。たとえば腋臭などはアポクリン汗腺。これは耳の裏、ワキの下、股間などが多いとされています。これらの部位をしっかり洗い流すことは大切な事ですが、体の中でこれらの体臭の元は作られてしまうので、効果的に体臭をなくすにはこれらの臭い物質を体の中からでできにくくする必要があります。

    汗の臭いは、雑菌が繁殖し発生します。汗の臭い対策の基本は、汗をそのままにせずすぐに拭き取ることです。

    (1)決めた時間にタオルで拭きとる

    簡単汗対策は、こまめに汗を拭きとること。雑菌が繁殖してニオイを出すには約1時間かかります。こまめに汗を拭きとることで、発生防止になります。

    拭きとる際のポイントは、乾いたタオルを使わないこと。皮膚の汗をすべて拭きとると、余計に汗が噴き出してしまいます。適度な水分を肌に残し、同時にベタベタ感も解消される、濡れタオルでのふき取りをオススメします。また冷房がきている部屋では、汗は引きますが雑菌などは残ったまま。臭いの原因になります。涼しいところに入ってもしっかりと拭きとるようにしましょう。

    (2)吸水性、速乾性のある衣服を

    衣服の素材に気を付けてみましょう。

    ポリエステルなどの繊維には水分が残りやすく、脇汗などが溜まってしまいます。逆に綿は、吸湿性が高いものの速乾性についてはイマイチ。とは言え、最近では「吸水性」「速乾性」の両方に優れた商品が出ています。汗が気になる場合は、対策している衣服を着用しましょう。

    サラサラの汗が理想的

    温度の設定がされている屋内に、一日中いる方は、汗腺の機能が弱まり、汗が出にくい体質になっているかも。快適な環境ですが、弱った汗腺から出る汗は、成分が濃く、臭いやすいものです。汗をかくことが大事です。ランニングなどの有酸素運動を取り入れると、汗が出やすく体質を変えることができはず。

     暑い日が続くと汗をかき自分の体臭が気になる方も多いいのではないでしょうか。近頃は男女問わずに臭に敏感な方も多く自分の体臭予防として、制汗剤等を携帯して、こまめにスプレーしている人も多いと思います。でもデオドラント系を付けてもイマイチ効果が無いと思った事はありませんか?したらそれは、入浴時に体を洗うときにゴシゴシ洗いすぎが原因かもしれません。

    (1)体を洗えば洗うほど体臭がキツくなる!

    もしかしたら、お風呂に入ってゴシゴシ洗い、していませんか?それが原因かもしれません。洗いすぎがワキガの原因や体臭の原因になってしまうこと、あるんです。
    これはシャワーや浴槽に浸かるだけで、皮膚の上の善玉菌は8割ほど流されてしまっています。残った善玉菌をゴシゴシ洗い落としてしまうと悪玉菌が増殖してしまいその結果体臭が強くなってしまいます。体の汚れは手洗いで十分落とせます。ボディーソープや石鹸をネットなどを使ってよく泡立て、泡で、手で優しく手洗いをしましょう。

    におい ごしごし2

    手洗いのメリットは?

     潤いある美肌になれる!

    ボディータオルやスポンジで体をゴシゴシ洗ってしまうと、善玉菌が減り、しかも皮膚の角質表面が傷つき肌バリア機能が低下してしまいます。その結果、皮膚の水分が蒸発しやすくなってしまい、肌の乾燥が進行してカサカサ肌になってしまいます。手洗いで十分に汚れは落ちますので手洗いしましょう。

     血行がよくなる!マッサージ効果もあり!

    手洗いをしている時は石鹸の効果で滑りが良くなります。血流に合わせてマッサ-ジすると血行を良くし、むくみを取ることができ冷え対策にも一役買います。

     汗をかいても臭わない身体づくりができる!

    最初のうちは洗った後のサッパリ感が物足りないので、洗った感じはないでしょうが、継続する事によって肌の調子がよくなり、匂いの気にならない身体になって来るはずですよ。今日から、手洗い!!

    (2)体臭は体の中から

    ニオイは体の中からの原因物質が体の表面に出て、空気中の細菌などに反応することでにおうことが分かっています。体質によってニオイの物質が出やすかったり、年齢を重ねるごとに新陳代謝が悪くなり、体臭となる場合もあります。また生活環境も大事で、不摂生な生活などでも体臭が強くなる場合があります。
    体臭サプリメントなどを利用しながら生活環境を整えることが体臭予防を効果的にすることができます。口臭が大便の臭いがする、肉を食べたら臭いがきつくなったとよく言われますが、体臭と腸内環境は深く関わっています。

     体臭を予防する食べ物

     食べ物から取り込むことである程度ニオイの予防ができたり体臭そのものを抑えることができることがあります。 

     柿

    柿には非常に優れた消臭効果を持ちます。柿渋にはカキタンニンと呼ばれる成分が含まれています。防腐・防虫・防臭効果があるとされています。口臭などに悩む場合は柿渋配合の歯磨き粉なども効果的です。

     ヨーグルト

    乳製品は体臭が強くなると言われますが、ヨーグルトは腸内の環境を整え便臭のニオイをある程度抑えることができると言われています。腸内環境が悪い人は、便臭や体臭が出やすいと言われます。「腸内環境が悪い=悪玉菌多い」というのは皆さんご存知の通り。 悪玉菌が多いと、アンモニアや硫化水素、メタンガスなど、体臭が強くなる原因物質が増えることがわかっています。

     根菜類

    野菜は繊維が豊富で便の排出を促し、腸内環境を整えてくれます。便がたまると体臭としても出やすいので野菜が少ない方は食生活の見直しを。反対に脂質の多い揚げ物類や肉類は体臭を強くしたり、臭いのきつい皮脂を出やすくします。

    などなど、食生活からでもニオイの対策はできるんですね!!

    体臭別ニオイ対策 

    体臭にもいくつか種類があります。一般的には腋臭、汗、加齢臭と言われるもの。これらの体臭ですが、それぞれの種類に応じて対応が変わるので体臭ごとの対策を見てみましょう

    この汗についても汗のでる場所なども関係してきます。また、通常の汗もアンモニアなどを含んでいるために、すぐにふき取らないとそれらがアンモニアのような臭いとなります。シャツなどの繊維にも汗のにおいが絡みつき洗濯などをしても消えないという悲惨な結果に。このような場合おすすめは体臭サプリです。最近では体臭の原因となる物質を体内で分解して臭いにくくするというものが一般的みたいです。スゴイですね。

    加齢臭対策

    なかなか落ちない加齢臭

    想像以上に他人は気づいていますよ。50歳以上の男性の7~8割ほどが悩むと言われています。男性は30歳、女性は40歳を超えてからニオイやすく・・・加齢臭は本来加齢臭を抑える成分が人間の体にあるのですが、それらが加齢とともに衰えてくることから発生します。服にも付着しやすく、髪の毛や体毛、皮膚にも付きやすい臭いで体をしっかり洗ったり服を専用の洗剤で洗うなどしなければいけません。

    加齢臭についても正しい対策で予防することが可能です。

    ①体内のにおい成分の対策と共に柿渋が配合されてる消臭成分の強い石鹸で体を洗うと効果的です。

    ②体をごしごし強く洗わない。強く洗うと皮膚が傷つきそれを守るため皮脂がたくさん出てきます。

    ③皮脂分泌が多い箇所を丁寧に洗いましょう。例えばTゾーンと呼ばれる胸元や背中はしっかりと。ニオイを放ちやすい脇の下や耳の裏、足の裏なども丁寧に。

     ワキガ対策

    ワキガ臭と、すぐにわかってしまう独特のニオイ。気になります。ワキガは加齢臭とは違いアポクリン汗腺と呼ばれる皮脂腺からの体臭です。もともと生まれつきこのアポクリン汗腺が多い人がワキガ体質になりやすく、耳垢がべたべたして湿っぽい人もワキガ体質だといわれています。ワキガも同じく衣類に付きやすく、臭いが取れにくい体臭の一つです。対策としては・・・

    ①出かける前に制汗剤などを付けましょう。夜寝ている間に細菌が繁殖している可能性があります。

    ②こまめに汗ふき。

    ③食事に気を配る。

     原因がわからない汗のニオイ対策

    加齢臭でもワキガでもないけど臭う!洗濯してるのに服が臭い。なぜでしょう?本来汗はあまり臭わないのですが、体質や体調によりアンモニアが汗腺から出てくるためにそれらを細菌が食べ、ガスを出すことで発生します。

    汗のニオイは刺激臭がしたり、体の老廃物による皮脂臭、また加齢臭やワキガともまざりひどいニオイがする場合があります。
    これらの体臭を予防するには汗をこまめに拭いたりするとともに体の中のニオイ物質をサプリメントなどで分解して臭い難くする必要があります。

     

    お出かけ前の体臭予防には・・・

    【朝1分間、シャワーを浴びる】

    ニオイ 風呂

    朝のシャワーで夕方まで体臭予防に効果があり、中高年に多い加齢臭も予防できるそうです。

    全身のなかで皮脂が多いのは額、胸の間、背中の真ん中、足の裏、わきの下なので、これらの場所を意識して浴びましょう。

     
    体臭は予防ができる時代になってきています。
    ニオイが気になるあなた!!
    対策と予防が効果的な方法と言えます!

     

    エステダイエット痩身専門サロン 美骨ファクトリ-は、こちらをクリックしてください⇓
    美骨ファクトリー様ロゴ_透過

    〒612-8082
    京都府京都市伏見区両替町9丁目254-2 北川コンサイスビル103号

    TEL  075-634-7041

    エステダイエット痩身専門サロン 美骨ファクトリ-

    http://www.kyotodiet.com/ 

    エステダイエット痩身ブログは、こちら⇓
    http://aobaseikotsuin.net/blog/

    美骨ファクトリーLINE@は、こちらをクリック⇓
    友だち追加数


    PAGE TOP
    Copyright(c) . All Rights Reserved.