• YOUTUBEはこちら
    クリックしてください
  • FACEBOOK

  • 記事の更新通知を受け取る



  • likebox

    目からウロコ 脳改革ダイエット 3-4

    2015年9月1日

    目からウロコ 3-3 はコチラ

    ③ダイエットをする前に知っておきたいからだのこと

    4、遺伝子

    今のあなたのからだは、先天的な体質(DNA)と、

    生活習慣からなる後天的な体質により成り立っています。

    後天的な体質に関しては、前述の②生活習慣

    参考にしていただくとして、この項では

    「生まれ持ったからだの設計図・遺伝子」についてお話します。

    遺伝子といえば、

    2003年にヒトゲノムのすべての文字列が解読され、

    特定の遺伝子を調べることで体質を分析することができるようになりました。

    もちろん、あなたの太る原因もあらかじめ遺伝子に書き込まれています。

    ♦同じ親が作る食事を食べていたのに、

    昔から自分だけほかの兄弟よりもぽっちゃりしている

    ♦巷で話題のダイエット法、ほとんど結果が出なかった

    みんなと同じようにしていても、そもそもの痩せるポイント、

    太る要因が違えば結果が変わるのは当たり前です。

    日本人のタイプは大きく4つに分けることができ、

    それぞれ特徴が異なります。

    ①洋ナシ型(脂質摂取リスク型)

    *上半身は細いが、腰や太ももに脂肪がつきやすく、

     セルライト化しやすい

    *皮下脂肪が多い

    *日本人女性に多い

    *脂質の分解が苦手

    ②りんご型(糖質摂取リスク型)

    *脚は細いが、ウエストまわりに脂肪がつきやすい

    *内臓脂肪が多い

    *日本人男性に多い

    *糖質の分解が苦手

    ③バナナ型(エネルギー消費リスク型)

    *全体的に痩せている、または全体的に太っている

    *太りにくい逆肥満型といわれているが、

     一度太ると脂肪は落ちにくい

    ④ノーマルリスク型

    *糖質も脂質も、摂取リスクがない

    *日本人の3%

    洋ナシ型(脂質摂取リスク型)の人は

    おかずを減らして油物を控えるのが、

    りんご型(糖質摂取リスク型)の人は

    短期の炭水化物制限が向いているといえます。

    ただし気を付けなければならないのは、

    あなたのからだを作っているのは

    先天的な体質だけではないということです。

    ノーマルリスク型の人も、食生活が偏れば

    下半身がダブついた洋ナシ型体型や、

    下腹ポッコリのりんご型体型になる可能性は充分にあります。

    遺伝子は変えられませんが、ライフスタイルは変えることができます。

    単純にカロリーを制限するだけの今までの方法ではなく、

    遺伝子を知ることによって効率よく脂肪を落とすことができます。

     DNA.jpg

     

    目からウロコ 3-5 はコチラ

    エステダイエット痩身専門サロン 美骨ファクトリ-は、こちらをクリックしてください⇓

    美骨ファクトリー様ロゴ_白背景

    〒612-8082
    京都府京都市伏見区両替町9丁目254-2 北川コンサイスビル103号

    TEL  075-634-7041

    エステダイエット痩身専門サロン 美骨ファクトリ-

    http://www.kyotodiet.com/ 

    エステダイエット痩身ブログは、こちら⇓
    http://aobaseikotsuin.net/blog/

    美骨ファクトリーLINE@は、こちらをクリック⇓

    友だち追加数


    関連記事

    PAGE TOP
    Copyright(c) . All Rights Reserved.